2013年10月15日

JR九州、夢の寝台観光列車「ななつ星」いよいよ運行開始



豪華な車両で九州各地の観光地を巡るJR九州の寝台観光列車
「ななつ星」での周遊旅行が10月15日から始まりました。

「ななつ星」は、木目を基調にした豪華な車両で、一流の料理人が
作った食事を楽しみながら九州各地の観光地を1泊2日または
3泊4日で巡る寝台観光列車です。

JR九州の寝台観光列車ななつ星

「ななつ星」は8両編成で、うち7両が客車で、客室は14室あります。

内訳は

DXスイート車両1両(DXスイート2室)
スイート車両4両(各車両スイート3室、計12室)
ダイニングカー1両(レストラン)
ラウンジカー1両(バーやピアノなど)
機関車1両(DF200型を基本に外観などを設計変更した
「DF200−7000」(川崎重工製造)

JR九州の寝台観光列車ななつ星の編成図

15日は、3泊4日のコースの乗客、14組28人が乗り込みました。

出発式のあと、「ななつ星」は午後0時47分に博多駅を出発しました。

「ななつ星」の料金は、2人で1つの個室を利用した場合、

・1泊2日のコースで1人当たり15万円から22万円

・3泊4日のコースで38万円から55万円となっています。

ツアーの概要は

1泊2日コース(第3期以降)
出発は土曜日

JR九州の観光寝台列車ななつ星の1泊2泊のコース図

1日目
1000頃 博多駅発
1400頃 長崎駅着(長崎観光)
1700頃 長崎駅発
列車泊

2日目
0600頃 阿蘇駅着(早朝ウォーキングなど)
0900頃 阿蘇駅発
大分方面経由
車中でのフェアウェルパーティー
1730頃 博多駅着

3泊4日コース(第3期以降)
出発は火曜日

JR九州の寝台観光列車ななつ星の3泊4日のコース図

1日目
1130頃 博多駅発
      ウエルカムセレモニー
1400頃 由布院駅着(湯布院観光など)
2330頃 由布院駅発
列車泊

2日目
0900頃 宮崎駅着(宮崎神宮などを観光)
1300頃 都城駅発
1400頃 隼人駅着(専用バスで霧島温泉に)
天空の森(通常一泊8〜20万円)

3日目 
1330頃 天空の森発(専用バス)
1400頃 隼人駅発
1500頃 鹿児島中央駅着(専用バスで仙巌園など観光)
2200頃 鹿児島駅発
列車泊

4日目
0600頃 阿蘇駅着(早朝ウォーキングなど)
0900頃 阿蘇駅発
大分方面経由
社内でフェアウェルパーティー
1530頃 博多駅着


来年6月(第3期)までに出発する列車の予約はすでに埋まっていて、
関東や関西の50代から60代の応募が多いということです。

第4期(平成26年7月〜9月出発分)の予約受付は来年1月上旬
からということです。

JR九州の寝台観光列車ななつ星の専用観光バス
ななつ星専用観光バス

ツアーの申し込みは、専用パンフレット(来年1月から配布予定)に
付いている申込用紙に必要事項を記入の上
「クルーズトレインツアーディスク」あてに郵送するか

専用ページから申し込みます。
(現在は受付をしていません。受け付け開始は来年1月上旬からです。)

JR九州の受け付けページはこちら

いずれにしろ今の人気の状況からすると、申し込んでも、抽選になる
可能性が高いようです。(第3期で平均9倍)

また、JR九州企画ではなく、各旅行会社企画のツアーもあるよう
ですので、旅行会社に問い合わせてみるのも良いかもしれません。


最近の記事

リニア中央新幹線、実験線の距離を延長して走行試験再開

来年から工事着工、中央リニア新幹線の駅とルート最終案発表

12月から長野、黒部間で北陸新幹線の走行試験開始、いよいよ金沢へ


ちょっと贅沢な旅なら高級旅館、ホテル専門の一休から予約してみませんか


posted by 如月実 at 18:01 | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/377594311

この記事へのトラックバック