2013年10月26日

世界最大のピンクダイヤがオークションに、過去最高値となるか



ピンク色のダイヤモンドは、なかなか採掘されず、どうしてピンク色に
なるのか分からないこともあって希少価値が高くなっていますが

ピンク色のダイヤモンドとしては世界最大級のダイヤモンドが11月に、
スイスでオークションにかけられることになり、過去最高の値がつく
のではないかと注目が集まっています。

過去最大のピンクダイヤモンド

今回、オークションにかけられるのは、14年前にアフリカの鉱山で
採掘されたピンク色の物としては世界最大級である、59カラットも
あるダイヤモンドです。

このダイヤモンドは11月13日にスイスで行われるオークションに
かけられるのを前に、10月24日、ロンドンでメディアに公開されました。

大きさは縦、約2.7センチ、横、約2センチで、見る角度によって
ピンクの濃淡が変化します。

ピンク色のダイヤモンドは、無色のダイヤモンドに比べて希少価値が高く、
高額で取り引きされます。

3年前には4600万ドル余り(約45億円)で落札されたものもありました。

また、先日、10月始めに118カラットある、世界最大級の
ホワイトダイヤモンドが香港でオークションにかけられ、
日本円にして約29億6000万円で落札されています。

今回、出品されたダイヤモンドは、3年前の時のピンクダイヤモンド
よりも大きさが2倍以上あることから、

少なくとも6000万ドル(日本円で58億円)以上の過去最高値が
つくものと見られ、注目が集まっています。


最近の記事

各地で巨大な深海魚見つかる。いよいよ大地震の前触れか

ケネディ駐日大使11月15日にも駐日大使として着任へ

JR九州、夢の寝台観光列車「ななつ星」いよいよ運行開始

東京港に大型クルーズ埠頭整備、カジノも含め大型リゾート地に変貌か



posted by 如月実 at 10:20 | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/378579178

この記事へのトラックバック