2013年11月13日

新駐日大使キャロライン・ケネディ氏、いよいよ日本に着任間近



新しく、アメリカの駐日大使として着任が決まっている故ケネディ元
大統領の長女、キャロライン・ケネディ氏は11月12日にアメリカ
国務省で大使就任のための宣誓式に臨み、

ケリー国務長官の前で、駐日大使として全力を尽くすことを誓いました。

キャロライン・ケネディー新駐日大使

新駐日大使となるキャロライン・ケネディー氏は12日(日本時間の
13日朝)、ワシントンの日本大使公邸における歓迎レセプションで
記者団に対し

「日本に赴任することにとてもわくわくしています。できるだけ
多くの友人を作り、日本の歴史や美しい文化を学ぶことを楽しみに
しています」と抱負を述べました。

ケネディ氏は15日、夫のエドウィン・シュロスバーグ氏らとともに
東京に着任する予定で

18日以降に安倍晋三首相への挨拶など公務を開始する予定です。

また、11月22日は父親のケネディ大統領が、テキサス州ダラスで
暗殺されてから50年目の命日となります。


関連記事

ケネディ駐日大使11月15日にも駐日大使として着任へ

ケネディー元大統領のただ一人残された長女が次期駐日大使へ


posted by 如月実 at 10:46 | TrackBack(0) | 国際関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/380104518

この記事へのトラックバック