2017年03月03日

金正男はなぜ今暗殺されたのでしょうか

金正男(キム・ジョンナム)さんが白昼堂々
とマレーシアのクアラルンプール空港で暗殺
された事件が毎日のテレビ報道を賑わしてい
ます。

なぜ金正男さんは暗殺されたのでしょうか

そして、今暗殺されなければならなかった理
由とは

たまたま暗殺したのが今だったのか、それと
も何らかの理由があって今殺されたのでしょ
うか

金正男

金正男はなぜ今暗殺されたのか

結論から言うと、すぐにでも殺す必要があっ


だから、白昼堂々と、監視カメラに写ってい
るのが分かっているクアラルンプールの空港
で殺害したということです。

なぜ今なのか

それは米韓軍事演習が3月1日から始まるか
らというところにつながります。

米韓合同軍事演習

この演習において、昨年同様「斬首作戦」(北
朝鮮の指導者、金正恩やその周囲にいる側近
などを殺害する作戦)と銘打った演習が行わ
れます。

そしてこの作戦(演習)が、昨年からの報道
などを分析すれば、実際に行われる可能性が
あるということです。

斬首された後の北朝鮮の首領には誰がなるか

後述しますが、米国は朝鮮半島の混乱を恐れ
て北朝鮮奥深くまで兵力を侵攻させるつもり
はないはずです。

おそらく中国と結託して、適当な人物を金正
恩の後釜にすえてある程度中国の言うことを
聞く傀儡政権を作らせるつもりでしょう

その時に有力な候補となるのが金正男氏だっ
たということです。

金正恩
金正恩

金正恩の後釜たり得る男、金正男を米韓合同
軍事演習(斬首作戦を含む)が始まる前に是
が非でも抹殺しておきたかった

そういう意図が働いたと考えるのが、今、金
正男が殺害された理由と考えるのが自然です。


金正男を金正恩の後釜に据える動きはあったのか

2013年12月に張 成沢(チャン・ソン
テク氏が「国家転覆陰謀行為」の罪名により
処刑されています

張成沢氏は金正日(北朝鮮の前の国家指導者)
の妹婿で、現在の金正恩や金正男氏の叔父に
当たり

当時、実質的に北朝鮮のナンバー2でした。

張成沢の裁判の様子

処刑されたときは、私も金正恩が目障りな張
成沢を粛正した程度に考えていましたが

今回の事件や、いきさつなどを改めて調べて
見ると

張成沢は金正男を金正恩に換えて北朝鮮の主
席にしようとした節があります。

そうでなければいくら気に入らないと言って
も、正恩が実質ナンバー2の叔父をそう簡単
に処刑することは出来なかったと思います。

実際に張成沢氏にはそのような動きをしてい
た、だから周りも張成沢氏の処刑を受け入れ
たと言うことが考えられます。

北朝鮮弾道ミサイル

張成沢氏からすれば、暴走を続ける若造(正
恩)を廃して、まともというか

同じ開放政策を支持する金正男氏を祭り上げ


さらには、指導部内に強力な力を持っていな
い正男氏をトップにすることで、張成沢氏が
実質的に朝鮮政府内で最大の権力を振るうこ
とも可能になりますし

おそらく、中国の支援も期待できますから、
当然そういうことは考えていたであろうと想
像できます。

そういう背景があって張成沢氏が処刑され
て、金正男氏が金正恩に取って代わるという
目は当面は無くなったかのように見えまし
た。


ただし、脱北者の間では、金正男氏を亡命政
府のリーダーにしようという動きは引き続き
あったようで、

本人もテレビのインタビューで、そのような
提案が何度もあったと証言しています。

高英姫
金正恩の母高英姫は在日朝鮮人

出自からすれば

金正男氏は金正日の長男に当たり、国家創設
のカリスマ金日成からも、正式に孫として認
められていました。

一方の正恩は、在日朝鮮人の母親から生まれ
た子供で、金日成とは会ったこともありませ


朝鮮では言わば裏切り者、一段低く見られて
いる在日朝鮮人の息子である正恩氏は、その
ことを知られては面白くない

そういう後ろめたさがある中で正男氏が正当
な嫡男だと大々的に売り出されたら、やはり、
国内的にもまずいことになるわけです。


北朝鮮政権内に居る長老達にしても、片っ端
から幹部を粛清しまくり、国外的にも危険な
暴走を続ける正恩氏よりも

一応表面的には温厚で、中国にも受けが良く、
しかももともと金正日の正当な長男ですから

正恩に代えてトップに据えようとして反対す
る人は少ないはずです。

米韓合同軍事演習の様子

米軍は北朝鮮を先制攻撃して金正恩を殺すのか

昨年からの米軍の動きを見ていると異常なほ
ど実戦的な演習を繰り返しています。

昨年3月の米韓合同軍事演習は定例的な物と
しても

8月にも大規模な演習を行っていますし

その他にも小規模な演習がずっと続けられて
おり

昨年10月にはアラスカで米韓合同の核施設
攻撃の演習が行われています。

さらに昨年10月〜11月には英空軍がわざ
わざ極東にまでやってきて、航空自衛隊や韓
国空軍と合同訓練を行っています。

なぜ今イギリスが来るのか・・

trend747.jpg

かっての国連軍です。(現在は朝鮮半島は休
戦中)

しかも、今年1月26日には日英でACSA
(物品役務相互提供協定)が結ばれています。

日本は現在米国とオーストラリアとACSA
協定を結んでいます。

米軍とは当然共同で作戦する場面はあります
し、西太平洋方面でオーストラリアと共同す
る場面もないとは言えません

ところがヨーロッパの国であるイギリスと何
でそんな協定を結ぶ必要があるのか


ジプチにある海賊対処部隊の基地まで往復す
る海自のP−3Cがシンガポールやディエゴ
ガルシア辺りの英軍基地で支援を得る可能性
はありますが

やはり唐突な感じがします。

空爆

その他にも

昨年9月頃

「米国の北朝鮮先制攻撃を中国が条件付きで
容認」という報道がまことしやかになされて
いますし

米高官の北朝鮮攻撃を示唆する発言も相次い
でいます。

オバマ大統領はイラクから過早に米軍を撤退
させISの台頭を招いたり

シリア、ウクライナ、南沙でも口先だけは大
きな事を言いながら一切軍事的行動は取らず

北朝鮮に対しても、嫌悪感を示しながら、軍
事的な行動は一切行わず、北朝鮮の核・ミサ
イル開発を言わば「黙認」してきた結果

今日の事態を招いてしまったわけですが

トランプ大統領

トランプ大統領は

北朝鮮の核ミサイル(ICBM)に対して

年初早々

「そういうことは起きない」
と意味深長な発言をしていますし

最近も

北のミサイルに対して

BMD(弾道ミサイル防衛)よりも強力な方
法がある

との発言を行っています。


また、北朝鮮は米国に届く、核搭載弾道ミサ
イル(ICBM)の開発をやめる可能性はな
いように思われますし

逆に、米国が北朝鮮が米国を攻撃できる核兵
器を持つことを容認するとも思えません

かといって、現在の中国が北朝鮮の金正恩政
権に核開発をやめさせる力もなければ、軍事
的に北朝鮮に介入する気も無さそうです

となれば、残るのは米国による軍事オプショ
ンしか考えられないという結果になります。

北朝鮮の弾道ミサイル


米軍の北朝鮮攻撃のタイミングは

そうは言っても、米国としては、いきなり北
朝鮮を爆撃するというのも大義名分が立ちに
くいですから

なるべく、第1撃は北朝鮮に撃たせようとす
るかもしれません。

取り敢えず考えられるのは

米韓合同軍事演習を国境ぎりぎりのところで
行い


対抗して北朝鮮が長距離弾道ミサイルを発射
するのを待ち構えておき

イージス艦などで迎撃して破壊してしまう

当然北朝鮮はこれに反発して、さらなる挑発
を行う


あるいは米韓合同軍事演習の最中に米軍が意
図的に休戦ラインギリギリ乃至はこれを超え
て行動し北朝鮮を挑発する。

これに対して北朝鮮が何らかの軍事的行動を
起こす

北朝鮮軍の攻撃

こういったことをきっかけにして、大規模な
米軍の軍事行動が行われる

というのが一つのシナリオとして考えられま
す。


その時中国人民解放軍はどのように行動する
のか

朝鮮半島が有事になった歳、米国も中国も1
番恐れるのは何百万もの北朝鮮難民が中国や
韓国になだれ込むという事態です。

ですから、米国は北朝鮮を限定的に爆撃して
も、休戦ラインを超えて大々的に侵攻すると
いうことはしないはずです。


この時米軍は爆撃により

金正恩や首脳部、核施設、ミサイル施設

弾道ミサイル部隊(スカッドやノドン)

レーダーサイトや通信施設

休戦ライン付近の陸軍部隊、特に砲兵陣地

を徹底的に破壊し、イラク戦争の時のように
北朝鮮軍の中枢を麻痺状態にしているはずで
す。

また、中国も北朝鮮が崩壊してしまっては困
りますから

まずは北朝鮮軍を支援するという名目で、北
朝鮮の主要部をおさえた上で

休戦ライン付近まで軍を進めるでしょう

中国人民解放軍

そして中枢部を押さえた上で、傀儡の人物を
臨時首班として祭り上げ

暫く米軍と対峙したあと

ほとぼりが冷めた辺りで、米軍と休戦協定を
結ぶ

というようなことが米国と中国の間で密約さ
れているかもしれません。

ですから金正男氏が生存していれば、北朝鮮
新政権の首班として、極めて適切な人物であ
ったわけですが

暗殺されてしまった今

金平一(キム・ピョンイル)駐チェコ大使
(金正日の弟)

とか

金 漢率(キム・ハンソル)
金正男氏の長男

あるいは、現在北朝鮮中枢部に居る親中国派
の長老辺りを祭り上げるのか

いろいろなオプションが考えられます。

ノドン
ノドン
射程は約1,200Km日本のほぼ全土が含まれる


北のミサイルは大丈夫なのか

北朝鮮が爆撃された際

米国はイラクの時のように上手くやってくれ
ると思いますが

爆撃を逃れたノドンなどが日本に向けて発射
される可能性もあります。

大部分は地上に居るうちに空爆で破壊される
と思いますが、

一部は、空爆の目をかいくぐって発射に成功
することも考えられます。


大部分は日本海に展開した日米のイージス艦
による弾道ミサイル防御(BMD)により破
壊されると思われますが

完璧かどうかは神のみぞ知るところでありま
す。

イージス艦から発射されたBMDミサイル
イージス艦

空自のPAC3は射程が短いため、一部の政
府施設や、基地防御にしか役立たないと思い
ます。

だからといって、今年前半に計画されている
韓国へのTHAAD配備を待ってということ
になるのかどうか

当面、米韓合同軍事演習が終わる5月1日ま
では朝鮮半島情勢から目が離せません



最後に

読まれて分かるとおり、以上は各種情勢から
筆者が推定した単なる一つのシナリオである
ことを申し添えておきます。


関連記事

米中首脳会談の結果、北朝鮮に対する対応はどうなるのか

空自、英空軍との初の戦闘機による共同訓練、北朝鮮空爆が現実に?

米軍による北朝鮮空爆はいつ行われるのでしょうか

なぜ駐韓大使を今帰任させたのか、本当の理由は

米中首脳会談の主要議題は北朝鮮処分問題か


ラベル:北朝鮮
posted by 如月実 at 19:49 | TrackBack(0) | 国際関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック