2017年04月02日

米軍による北朝鮮空爆はいつ行われるのでしょうか



北朝鮮情勢が緊迫しています。

米高官の発言や各種情報、報道などによれ
ば米軍による北朝鮮空爆の可能性は高まっ
ているように思われます。

ただし、多くのコメンテーターなどは、空
爆の可能性はあるが、平和的解決策を目指
す可能性が高いようなコメントを出してい
る人が多いようです。

イラク空爆

少し昔の話になりますが、イラク戦争の時、
空爆が始まる時間帯に放送していたテレビ
番組で、討論していたコメンテーターのほ
とんどが

「空爆は行われない」という意見が大勢を
占める中

まさに、その意見を話している最中に空爆
が始まり、あっけにとられていた場面を、
記憶している人もいるでしょう。

日本人の場合は戦争は起こってはいけない
→戦争は起こらない

という心理的バイアスが強いようで、こう
いう場面での専門家の判断はあまり当てに
ならないかもしれません。

北朝鮮空爆に使われる可能性のあるF-22戦闘機

米軍による北朝鮮空爆が行われるか行われ
ないか

行われるかもしれないという、証拠や論理
的推察は、今回はさておいて

2017.4.1現在
「空爆が行われるとしたらいつになるのか」
という観点から推理してみたいと思います


まず空爆が行われる時期を推論する上で重
要なファクターについてそれぞれ考察して
みます。

米韓合同軍事演習

米韓合同軍事演習

米韓合同軍事演習が3月1日から開始され
ており、4月30日まで行われます。

この演習の中では、斬首作戦や核、ミサイ
ル施設への攻撃訓練なども行われます。

そして、演習には米空母を始め、岩国のF
−35Bなど米軍約17000人、韓国軍
30万人以上が参加しています。

つまり、北朝鮮への空爆のリハーサルが現
在進行形で行われているということで

作戦準備・・

兵員を集めて準備態勢を取る

艦船や航空機を韓国に集中する

弾薬や大砲などを、所定の位置に配置する
など

これらが完了している状況ですから、演習
中、あるいは演習直後に実戦を開始すると
いうことは準備上非常に都合がいいわけで

過去の戦争においても、演習という名目で
兵員を動員してそのまま戦闘に突入という
前例は多くあります。

逆に、今回の演習を逃してしまうと、次の
演習は来年まで待たなければなりません

また、通常、大演習が終わり一段落付くと
普通は人事異動などが有り、多くの将校や
兵員の配置換えが有りますから

夏を過ぎてしまうと、部隊の人が入れ替わ
ってしまい、練度的にはかなり実力が落ち
てしまう上に、演習の成果が薄まります。

となると、次の大きなチャンスは来年の米
韓合同軍事演習の時まで持ち越されること
になります。

北朝鮮のミサイル発射実験

北朝鮮の核弾道ミサイルの開発状況

北朝鮮はおそらく今月中にも核実験を行う
可能性が高まっています。

今回の実験で、北朝鮮の核爆弾はほぼ完成
の域に到達するのでしょう。

さらに、ICBMのエンジンと思われる燃
焼実験にもつい先日に成功していますか
ら、近日中に長距離弾道ミサイル(ICB
M)の発射実験が行われる可能性も高まっ
ています。

両実験が成功すれば、北朝鮮の核弾道ミサ
イル(ICBM)の保有はほぼ確実なもの
となり

年内には実戦配備される可能性も出てきま
す。

となれば、北朝鮮は米国への核攻撃の能力
を得ることになり

BMD(弾道ミサイル防御)があるといっ
ても100%ではありませんから

北朝鮮の発射した核ミサイルが米本土に弾
着して核爆発を起こす可能性が出てきま
す。

こういった状況は米国としては絶対許容で
きないと思いますので、何としてもこれを
阻止しようとするはずです。

金正恩

北朝鮮のイベント

4月には北朝鮮の重要なイベントが目白押
しです

4月11日:北朝鮮最高人民会議
4月15日:金日成生誕105周年
4月25日:北朝鮮軍創設85周年

しかもこの間、米韓合同軍事演習が、ど派
手に行われていますから

北朝鮮が何らかの行動(挑発)をやらかす
可能性は高いと思います

・長距離弾道ミサイルの発射実験
・核実験

あるいは直接的な軍事的挑発行動などもあ
るかもしれません


韓国大統領選挙

韓国大統領選挙の投票が5月9日に行われ
ます。

この選挙では野党の共に民主党の文在寅
(ムン・ジェイン)氏が優勢に選挙戦を進
めており

文在寅は北朝鮮と融和的といわれていて、
大統領になった場合、米軍の北朝鮮空爆を
拒否する可能性があります。

となれば米国としては文在寅氏が大統領に
なる前に事を終わらせておきたいという判
断が働く可能性があります。

THAAD

韓国へのTHAAD配備

THAADは弾道弾迎撃ミサイルで射程約
200km

さらにセットになっているAN/TPY-2レー
ダーは1000km先までの敵地の精密な
情報収集ができるといわれています。

韓国へのTHAAD配備は、当初7月迄と
いわれていましたが

現在突貫工事で、ミサイル本体やレーダー
の設置が行われており

一部は4月末までに配備完了する模様で
す。


その他

昨年10月にはアラスカで米韓合同の核施
設空爆訓練が行われている。

昨年10月〜11月にかけてイギリス空軍
が日本や韓国にやってきて航空自衛隊や韓
国空軍との合同訓練を行っている
(イギリスは朝鮮戦争の国連軍当事者:現
在休戦中)

今年1月27日に日本とイギリスが突然物
品役務相互提供協定(ACSA)を締結し
た。

注:ACSA
弾薬、燃料を相互に融通する協定で、これ
まで日本は米とオーストラリアと協定を結
んでいるが

遠く離れたイギリスと、なぜこの時期に突
然?というなぞは深まる。

配備されたばかりの岩国の米海兵隊F−3
5B(ステルス機)が米韓海兵隊合同訓練
(KMEP)に参加し精密爆撃訓練を実施

注:F−35
北朝鮮のレーダー網をかいくぐって敵地奥
深くまで進入し、目標を攻撃する能力を備
えており、北朝鮮の先制攻撃を実施する際
は中心的役割を担うとみられている。

その他にもステルス爆撃機B−2やステル
ス戦闘機のF−22も演習に参加している


米国の北朝鮮空爆はいつ行われるのか

これまで、米軍の北朝鮮空爆に影響を与え
るファクターについていくつか述べてきま
した。

米韓合同軍事演習

これらを勘案して分析すると

米韓合同軍事演習は4月30日まで実施さ
れるが、この演習で、攻撃準備態勢は最高
度まで高まっていますから、演習の期間を
終了して長期間、間を開けることに軍事的
メリットは無い

4月6〜7日の間に、米国においてトラン
プ−習近平による首脳会談が行われます。

トランプ大統領

この会談で北朝鮮攻撃について中国の了承
を得るための交渉が行われる可能性があり
ます。
(米中による何らかの密約が無ければ、北
朝鮮攻撃は米中戦争に発展する可能性があ
り、攻撃の可能性は無くなる)

習近平が、帰国後、米軍による北朝鮮攻撃
に対して準備を行う必要があるため、帰国
直後の攻撃は考えにくい

理由は

・人民解放軍首脳の説得やすりあわせ

・米軍侵攻時の中国軍の対応準備

などが必要となってきます。

中国人民解放軍

私としては、米軍の空爆直後、中国軍が安
保条約(中朝友好協力相互援助条約)を発
動して、北朝鮮国内に侵入し中国の傀儡政
権を樹立するとみています。

米軍も中国軍との関係で北朝鮮奥地までは
侵攻しないであろうとみています。


ただし、中国へ北朝鮮攻撃の情報を与えて
から時間が経てば、情報が北朝鮮側に漏れ
る可能性もあることから、それほど期間を
空けるということも考えにくい


5月9日には韓国大統領選が行われ、親北
派の文在寅(ムン・ジェイン)氏が当選す
る可能性が高く

その場合、韓国政府が北朝鮮空爆に反対す
る可能性が高い

一方現状ではトップ不在の韓国は、ある意
味、米軍がコントロール可能とも言えます。

北朝鮮の弾道ミサイル

空爆が始まれば北朝鮮は報復として、日本
へも弾道ミサイル攻撃を行うことが予想さ


日本海に日米のイージス艦が配備されるの
でしょうが

イージス艦のミサイル発射

これに加えて韓国配備のTHAADがあれ
ばミサイルを撃墜できる可能性が高まるこ
とから

現在設置中の韓国THAADの一部が配備
完了する4月後半まで、攻撃を待つ可能性
がある。


これらのことを勘案すると、北朝鮮を空爆
するとすれば4月後半に可能性が飛躍的に
高まる事になります。

さらにいえば、4月の新月(月明かりが全
く無く夜間は真っ暗になる)は26日であ
ることからすると


北朝鮮空爆のDデイは4月26日(水)と
見積もることが出来ます。

もちろん天候などにも左右されますから、
悪天候が予想される場合は26日を中心と
して1〜2日程度攻撃が前後する可能性は
あります。


まとめ

中国としてはあわよくば、現在の金正恩を
廃して後釜に据えようと考えていた金正男
氏が暗殺され

当面手立てが無く、さらに北朝鮮が核弾頭
装備の長距離弾道ミサイルをまさに完成さ
せようとしている今

米軍の北朝鮮空爆を黙認するしかない状況
に追い込まれています。

また、南沙や貿易問題等を考えても、米国
と決定的な対立は避けたいところです。

中国としても金正恩体制は目障りで、でき
れば、もう少しいうことを聞く体制であっ
た方が都合はよいはずで

北朝鮮という国家自体が無くならないので
あれば、ある程度米国との妥協は図れる余
地があると思います。

ということで4月26日前後に米軍による
北朝鮮空爆が行われる可能性は高いと判断
します。

trend729.jpg

もちろん本分析は軍事的観点からの結論を
出しているだけ(空爆するとすればいつ?)
ですから、何らかのウルトラC的な政治決
着が図られる可能性もあります。

皆さんとしてもせっかくのゴールデンウィ
ークが隣国の戦争で台無しになって欲しく
ないとお考えでしょう

出来ればゴールデンウィークはのんびり過
ごしたいもの

自宅で弾道ミサイルの脅威に怯えながらテ
レビの戦争実況に釘付けなんてならない方
が良いかもしれませんね。


関連記事

北朝鮮が日本を攻撃するとしたらノドンミサイルが主な攻撃手段に

空自、英空軍との初の戦闘機による共同訓練、北朝鮮空爆が現実に?

北朝鮮攻撃が今行われるとすればどのように攻撃が行われるのか

なぜ駐韓大使を今帰任させたのか、本当の理由は

米中首脳会談の主要議題は北朝鮮処分問題か

北朝鮮情勢が緊迫する今、米空母はどこにいるのでしょう





posted by 如月実 at 16:37 | TrackBack(0) | 防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック