2017年04月10日

北朝鮮関連の最新動向と今週の動き(4月10日)



北朝鮮関連の最近の動きにはきな臭いもの
があります。

最新の関連情報について取りまとめまし
た。


シリア攻撃を検討する米国NSC

米軍によるシリア攻撃:4月7日(金)

化学兵器による反政府勢力に対する攻撃を
行ったとして地中海にいる米軍駆逐艦がシ
リアの空軍基地に対して59発の巡航ミサ
イルによる攻撃を実施

北朝鮮はこれに対して
「許されない侵略行為」
「核武力がアメリカの侵略策動を粉砕する」
として、アメリカに対抗して核・ミサイル
開発を推し進める姿勢を強調

また、「一部では、シリアへの攻撃が、わ
れわれに対する警告だと騒いでいるが、そ
れに驚くわれわれではない」と主張

北朝鮮とシリアの結びつきは強く、今回使
われた化学兵器も北朝鮮から輸出した物の
可能性があります。


空母カールビンソン

米空母北朝鮮に向かう:4月8日(土)

シンガポールからオーストラリアに向かっ
ていた米空母(カールビンソン)を朝鮮方
面に向かわせた。

カールビンソンには駆逐艦2隻、巡洋艦1
隻が随伴

トランプ大統領

日米首脳電話会談:4月9日(日)
日米首脳電話会談で、安倍首相は、米国の
シリア攻撃決断の支持を表明

この電話会談の中で北朝鮮情勢についても
話が及び

詳細は不明であるが話の中で
安倍首相が北朝鮮については「中国の対応
に注目」しており

「日米が緊密に連携して対応」と述べてい
る他

先制攻撃、限定空爆、斬首作戦についても
話が出ていたという情報がある。


今週の注目すべき予定
4月9日〜4月15日

4月11日:北朝鮮最高人民会議

4月15日:金日成生誕105周年


特に金日成主席生誕記念日は太陽節と呼ば
れ、北朝鮮ではもっとも重要な記念日で、
この日を前に核実験が行われるのではない
かとの見方をする人は多い

ただし、北朝鮮が核実験を強行すれば、米
国が北朝鮮を軍事攻撃する口実になるとの
見方も有り

今週核実験、あるいは何らかの挑発行動が
行われるか否かが、北朝鮮情勢を占う大き
な節目になる。


関連記事

北朝鮮情勢最新情報(4月11日)

北朝鮮最新情勢のまとめと解説(4月12日)

北朝鮮の6回目の核実験はいつ、そして米軍の攻撃につながるのでしょうか

北朝鮮攻撃が今行われるとすればどのように攻撃が行われるのか

米軍による北朝鮮空爆はいつ行われるのでしょうか

米中首脳会談の結果、北朝鮮に対する対応はどうなるのか





posted by 如月実 at 22:04 | TrackBack(0) | 国際関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック