2017年04月19日

4月中に米軍による北朝鮮先制攻撃は行われるのでしょうか



以前の記事で、米国が北朝鮮に先制攻撃を
行うのであれば、今月(4月)末までに行
う可能性が高いと分析しました。

米軍による北朝鮮空爆はいつ行われるのでしょうか


しかしその後の北朝鮮情勢を分析した結


当面の米軍による北朝鮮攻撃の可能性は
低いという結論に達しました。

その理由としては

前倒しで4月中にも設置されると言われて
いた韓国へのTHAAD配備が当面中断さ
れました。

THAAD配備は新韓国大統領の意志を考
慮するという事ですから、配備は早くても5
月中旬以降になります。

THAAD

また、昨今の報道から、現在北朝鮮周辺
に配備されている稼働中の米空母は1隻も
無く

話題になったカール・ビンソンは、依然、イ
ンドネシア周辺に存在するらしいことや

現時点でアジア方面に存在する米空母は
このカールビンソン1隻だけだということ

さらに、最近の米高官などの発言から、当
面は中国の影響力行使に問題の解決をゆ
だねているという点も見逃せません。

北朝鮮が突発的に過激な挑発行動を取る
ということも考えられますが

米軍が北朝鮮への軍事行動を起こした場
合、日本や韓国への報復攻撃を考えると、
現時点で、北朝鮮の報復攻撃を封じ込め
る態勢は整っていないことから

米軍が北朝鮮に積極的な軍事行動を取る
可能性は少ないと言えます。

米空母

米軍による北朝鮮攻撃の時期はいつ?

今後の中国の北朝鮮への説得などが功を奏
して北朝鮮が核開発をやめるという可能性
は0とは言えませんが

限りなく低いと考えられます。

また、これまでの所、中国も

「平和的解決が重要」
「あくまで米国と北朝鮮の問題」

など、北朝鮮問題に積極的に取り組む姿勢
はあまり見えません

習近平

ということは、米国は中国が解決できない
なら米国と同盟国で問題を解決すると言っ
ていますから、軍事的オプションを選択す
る可能性は低くないと言えます。

となるとその時期はいつになるのでしょう

米空母が展開するまでに3ヶ月程度必要

現在米空母のほとんどは米本土に所在しま
す。

湾岸戦争でイラク攻撃の時にも5隻の空母
が使われていますから北朝鮮を先制攻撃す
る場合には10隻いる米空母の内、少なく
とも過半数は使用すると思われます。

その場合、米国東海岸にいる空母を朝鮮半
島周辺に移動させるためには

最短でも1ヶ月以上

補給や護衛の艦船などの移動も考えると2
ヶ月程度はみておいた方が良いと思います。

米空母の展開状況

現時点で即時に準備開始したとしても移動
だけで6月末になります。

その間には韓国大統領選(5月9日)が行
われ、現在の所、反米親北派の文在寅(ム
ン・ジェイン)氏がわずかにリードしており

文氏が落選したとしても保守派の候補が当
選する可能性は低く

今後の米韓間の調整も問題になります。

また、現在米国は中国に北朝鮮問題の解決
をゆだねた状態になっており

1,2ヶ月で結果が出るというのも難しい
と思われますから

最短でも秋(9月)以降

あるいは来年の米韓合同軍事演習(3月)
まで待つかもしれません


韓国大統領選の結果次第では・・

ただし、韓国の新大統領が左派あるいは中
道派になる可能性が高く

米国の思うように軍事作戦が計画できるか
どうかは不透明なところがあります。

文在寅(ムン・ジェイン)
支持率トップの文在寅(ムン・ジェイン)氏


最悪、現在、一時延期状態にある戦時作戦
統制権の韓国への返還が実行され在韓米軍
の撤退が行われれば

その時はどうなるのか

韓国が軍事行動に強硬に反対すれば

韓国へ配備予定であったTHAADの日本
への配備など日本の弾道ミサイル防御を完
璧にした上で

北朝鮮の核、ミサイル施設、弾道ミサイル
基地のみピンポイント爆撃で破壊

などということが現実に可能なのかどうか
はわかりません

ただし、なし崩し的に北朝鮮の核開発が進
み、数十発の核弾頭が日本を標的にしてい
るノドンミサイルに搭載されるという事態
になれば

日本にとっての悪夢が始まることになりま
す。


関連記事

米国が今、中国に北朝鮮問題の解決をゆだねているいる本当の理由

北朝鮮攻撃が今行われるとすればどのように攻撃が行われるのか




posted by 如月実 at 12:43 | TrackBack(0) | 国際関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449147279

この記事へのトラックバック